ホットニュース

ニュース TCOM JAPANがお届けする情報最新の典型的な技術イベント。

ニュース・イベント

TCOMTCOMが福岡市の企業誘致セミナーへ参加
2024/06/11

5月6日の午後、ハノイで、日本の福岡市がベトナムの情報通信省、ベトナムソフトウェア・ITサービス協会(VINASA)と共に、福岡市の企業誘致のセミナーを開催しました。  セミナーでのスピーチで、情報通信省のファン・タム副大臣は、今回のセミナーが特別に重要な意味を持つことを述べました。 情報通信省のファン・タム副大臣がセミナーで発言 このセミナーは、異なる2つのアイデアの出会いです。一つのアイデアは、自国の都市や国に外国企業を引きつけ、投資やスタートアップを促進することです。もう一つのアイデアは、自国や業界のデジタル技術企業を海外に進出させることです。この2のアイデアは相反するように思われますが、実際には両国の共通の繁栄という共通の目標を持っているため、非常に適しているのです。 高島 宗一郎 市長はセミナーで発言 高島 宗一郎 市長は、福岡市の3つの発展戦略を提案しました。短期的には、福岡市は人口交流を増やすこと、中期的には、知識に基づく創造産業を興すこと、長期的には、企業の支店集中型経済から脱却することを目指しています。高島市長は福岡市をエンジニアにとって友好的な都市と呼び、多くのエンジニアが集まり、活動し、発展する場所であり、日本で初めてエンジニアビザを導入した地域だと述べました。 ディン・クォック・クン氏(TCOMの取締役 社長)が福岡市の代表団と意見交換を行いました。 TCOMは名誉をもって、ビジネス代表団として登壇し、TCOMが開発中の最新の技術力や製品を紹介しました。TCOMは日本市場に焦点を当てたITアウトソーシング企業です。 TCOMが提供している主要なサービスは次のとおりです: * オフショアサービス * DXコンサルティングサービス * 高品質エンジニア提供サービス * AIOT開発サービス * ブロックチェーンプロジェクト開発サービス TCOMは、既存の技術力を活かして、ソフトウェアソリューションを開発し、商品化しました。代表的なものには以下があります: * 職場安全ソリューション「EYEFIRE Safety」:AI搭載カメラを利用して職場の安全監視支援 * クロスプラットフォームの顔認識ソリューション「EYEFIRE Face Recognition」:間違いない顔認識 * スマートな学校ソリューションの「EYEFIRE School」:教育分野のデジタル化推進 TCOMはISO 9001:2015とISO 27001:2022の品質管理と情報セキュリティに準拠しています。 ディン・クォック・クン氏(TCOMの取締役 社長)がセミナーでTCOMについて紹介しました。 ディン・クォック・クン氏(TCOMの取締役 社長)は「私たちは福岡について調査し、最近、福岡のリーダーたちと会談し、意見交換を行いました。福岡への投資はTCOMの現在の優先戦略です。」と述べました。 福岡市はアジアとの結節点であり、主にアジア地域からの外国のスタートアップや企業を引きつける市です。近年、ベトナムのIT企業も福岡市に投資する数が増え、福岡への投資機会を求める意欲がますます高まっています。 ベトナムの情報技術企業の代表者がセミナーに出席しました。 福岡市は、政府から国家戦略特区「グローバル・スタートアップ特区」として指定され、日本全体を変革し、夢の国となる強力な国へと進化する原動力となることが期待されています。 情報通信省のファン・タム副大臣によると、2023年以降、ベトナムのデジタルテクノロジー企業を海外市場に進出させる支援プログラムが開始されました。現在、ベトナムには、外国市場からの収益を得ている1,500以上のデジタルテクノロジー企業コミュニティがあり、総収益は75億ドルに達する見込みです。

EYEFIRETech4life 2023:デジタルテクノロジーは国の発展の決定的な要素です。
2023/10/13

これは、ホーチミン市のPavillon(パビリオン)ホテルのTan San Nhat(タン・ソン・ニャット)で10月4日午前に開幕するTech4life2023展示会およびカンファレンスで発表された重要なメッセージの一つです。 今年のTech4Lifeには07件のデジタル変革セミナーが含まれ、60 を超えるテクノロジーブース、60人を超える講演者が参加し、昨年の3倍となる3,000人の参加者がプログラム活動に参加しました。   TCOMはカンファレンス「ライフレベルアップテクノロジー」に出場し、ブースを設置し、参加者、来場者、テクノロジー分野の企業にEYEFIREというブランドで最新のデジタル製品を紹介しました、以下の特別な点を含む: 先進技術: -顔認識技術: 99.5% 以上の認証精度、1秒以内で本人確認、なりすまし防止。 -通常のカメラをAIカメラに変えるテクノロジー: 顔認識、人数検出、車両とナンバープレートの認識、火災と爆発の検出... そして、包括的なソリューションはコミュニティで広く適用されており、以下のような:  スマート出勤管理およびアクセス制御ソリューションは、代理店、企業、工場、オフィス、建物などに広く適用されており、リソースの節約に役立ちます。 AI統合カメラによる工場安全ソリューションで潜在的な危険を検出し、リスクを早期に予測し、作業環境における事故を制限します。 学校、教師、保護者を結び付け、学校のデジタル変革の効率を向上させるスマートな学校ソリューションです。  TCOMの製品と技術ソリューションは来場者の注目を集め、多くのお客様が顔認識技術の体験に興奮して参加され、AIを使用したソフトウェアが実現する正確な認識速度に驚きました。 TCOMの代表者は多くの国内外の企業と会い、協力計画について話し合いました。  以下はイベントでの写真です。

OFFICETCOM FCは「Vinasa Football Championship 2022」に参戦
2023/10/01

20周年の記念としてベトナムソフトウェア情報技術サービス協会 (VINASA) はサッカー トーナメント「VINASA サッカー チャンピオンシップ 2022」を開催しました。 TCOM FCはVINASAの一員として、TCOMERSの精神生活と健康生活の向上に貢献したいという思いから大会に参加しました。これは単なるチーム間のトーナメントではなく、情報技術業界の若い才能を交換し、つなぐ場所です。 今年のトーナメントにはハノイ地域の28のIT企業が集まり、多くの一流のサッカーの試合をファンに提供することが約束されています。 TCOM FC は楽しみ、健康増進、交流の精神で設立され、現在も毎週運営されています。 何時間ものストレスの多いコーディングの後、ピッチでの試合でストレスから逃れることは悪いエネルギーを解放し、各TCOMのメンバーの身体的および精神的健康を向上させます。 TCOM FCチームはいつでもオープンで、スポーツ、健康、連帯の精神を向上させるためにTCOM FCへの参加申請を歓迎します。 TCOM FCはハノイ市内の他のチームと対戦するのもいつも準備できています。

TCOM【海外ビジネスEXPO 2023福岡】
2023/09/11

弊社は、福岡にて『海外ビジネスEXPO2023福岡』に出展いたします。この機会にぜひお立ち寄り頂き、新技術や最新の取り組みについてご覧いただければ幸いです。 展示会詳細は以下の通りです。   【海外ビジネスEXPO2023福岡】   日程:2023年9月14日木曜日 会場:福岡国際会議場4F 場所:ブース番号011  入場無料です。   弊社ブースでは、お客様の課題に対するご相談・ご提案に加え、下記分野のソリューションもご紹介致します。 ぜひ、ご興味をお持ち頂けましたら幸いです。    オフショア開発  基幹システム  アプリ開発  AIコンサルティング  DXコンサルティング  ベトナム進出支援   お忙しい中とは存じますが、お時間を作っていただき、ぜひTCOM JAPAN ブースに展示会にお立ち寄り頂けたら幸いです。 ご不明点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にお知らせください。 お会いできることを楽しみにしております。    以上 よろしくお願い申し上げます。

TCOMEYEFIRE School の顔認識技術は、学校が迅速かつ正確に出席を取るのに役立ちます。
2023/06/06

学生の出席は、簡単に管理できるように出席または欠席の数を把握することを目的とした、学校での定期的な仕事です。手作業による出席は、教師を非常に困難にし、間違いを起こしやすく、時間を浪費します。 EYEFIRESchoolは、顔認識 を使用した生徒の出席機能を開発し、生徒が授業に出席しているか、遅刻しているか、欠席しているかに関する生徒の情報に関する最も正確なデータを取得して提供します。 顔認識はどのように機能しますか? 学校と教師は、紙に綿密に記入、教室に到着の時間を記録し、確認書に手動で署名する代わりに、EYEFIRESchoolソフトウェアを使用して、顔認識機能をつけるだけで全部出来ます。 顔認証機能はシンプルな操作機構です。この最新のテクノロジーを促進するために、学校は生徒にデバイス(電話または専用デバイス)の前に立って顔を登録させ、生徒の情報を入力させる必要があります。 EYEFIRE Schoolの顔認識技術は、シンプル、高速、かつ正確です。 生徒の画像データを取得した後、教師は毎日生徒を顔認証デバイス (電話または専用デバイスで、校門またはロビーに設置)の前に立たせるだけで出来ます。 デバイスは顔をスキャンしてサンプルを取得し、システムに送信します。システムがサンプルを受信すると、以前のシステムの登録フォームと比較します。一致する場合、システムはコンピューターに信号を送信し、すぐに学校、教師、および保護者が生徒の情報の詳細を受け取ります。入室時間や顔認証の際の形式等。 この認識速度は1 秒未満で、高精度は99%です。これにより、学校や教師は多くの時間を節約できます。 すべての出席履歴、入退室は、システムによってデータベースに保存され、学校の学生管理ソフトウェアに送信されます。 完全に出席が自動的に行われ、情報が自動的に保存されます。 顔認証で出席をとるメリット。 学校が生徒の入退室を厳密に管理できるように支援し、出席の間違いまたは不足を心配する必要はないです。 学校は、簡単に追跡できるように、登校する生徒の数、欠席および遅刻する生徒の数をすばやく取得します。 お子様の登下校・退学を自動でお知らせし、保護者様も安心です。 モダンで便利な管理: 必要に応じてデータを簡単に制御、保存、抽出。 学校がコストと時間を最適化するのを支援します。 結果を迅速に返し、完全で正確かつ科学的なデータを提供します。運用と管理を効率的かつ迅速に行い、時間と人材の数も節約します。 EYEFIRESchoolの顔認識出席機能は、学校の管理ソフトウェア システムと簡単に統合できるため、セキュリティが確保され、外部デバイスからの情報漏洩や侵入が回避されます。 今日の顔認識による出席は、生活、ビジネス、学校環境で広く適用されています。 教育業界の包括的なデジタルトランスフォーメーションを目標とする EYEFIRESchoolスマート スクール ソリューションは、学校のリーダーにとって無視できないアプリケーションです。 最高のサポートとアドバイスが必要な場合は、お問い合わせください。 メール:     

EYEFIREEYEFIRE School -学校管理の総合ソリューション
2023/06/06

EYEFIRE School はホームエコシステムのトータルソリューション, 学校が管理と運用にテクノロジーを簡単に適用して、すべての日常活動を最適化できるようにします 。同時に、学校と生徒の保護者との間の円滑なコミュニケーション チャネルを作成します。  アイファイアスクールは学校にどのようなメリットをもたらしますか? プロなな作業管理 人材の最適化、コストの節約 教育とケアの質を向上させる瞳 スムーズで保護者と継続的にやり取り すべての活動がシステム上でデジタル化される ₋ 効果的な管理   保護者の方も安心してお子様と同伴します。 EYEFIRE School アプリを使用すると、保護者は子供が学校に到着してから帰宅するまでのすべてのアクティビティを簡単にキャプチャできます。 お子様の安全は確保されていますので安心します。 子どもたちの活動や学習に関する情報は常に更新されており、保護者が子どもたちを理解し、付き添うのに役立ちます。 学校も保護者も安心してお子様と同伴します。 EYEFIRE School は、テクノロジーの利点と現代社会への実用的な利点を備えており、2023 年に最高のテクノロジー ソフトウェア ソリューションとして選ばれました。(サオクエ賞 -国内の技術産業に対する名誉ある国家賞 ) EYEFIRE Schoolは2023年ベトナムのソフトウェア業界で名誉ある賞を受賞しました。 アイファイアスクールの優れた特徴。 迅速かつ正確な顔認識技術による出席 迅速かつ正確な出席 顔認識デバイスまたは教師のモバイル アプリケーションを使用した学校への出席は、便利で迅速かつ正確です。 モバイルアプリケーションを介して担当の保護者と教師に通知します。 シャトルバスのスケジュールを安全に追跡し、時間を節約 生徒がシャトルに乗ると、写真と時間と場所に関する情報がすぐにアプリケーションに報告され、保護者と学校が理解して安心するのに役立ちます。 学校の掲示板は、すべての学校と学生の活動を網羅しています 保護者、教師、管理者が交流に参加し、情報を受け取ることができる学校内ソーシャル ネットワークとして。 学校のリーダーは、管理する学校の一般情報を表示できます。 電子連絡帳使いやすい 学校、教師、保護者の間の継続的で一貫した即時の対話。 便利なメッセージ すべてのレベルの教師、保護者、マネージャーの間で、アプリケーション内で直接メッセージややり取りを完全に無料で行うことができます。 写真、ビデオを共有し、パーソナライズされたファイルを送受信します。 EYEFIRE School は学校の管理におけるデジタル トランスフォーメーションをどのように支援しますか? アイファイアスクールの概要モデル EYEFIRE は、教師とスタッフのための非常に便利な計時システムを構築します。 学校のシフト設定に応じて、顔認識技術または QR コード スキャンによる教師とスタッフの計時。 部門、出席履歴、統計、レポートを管理するための完全なツールがあります。 AI技術による自動での出入校チェック・監視 管理仕様:  顔認識、QRコード、ゲートにある識別デバイスを介して、識別に成功すると自動的にゲートに接続され、ドアが開きます。 対象: 生徒、教師、 役員、 保護者、 お客様。 AIカメラでファンクションルームをコントロール 登録が必要です、制限された部屋に入るには許可が必要です。例えば VIP会議室、資料室、 サーバー 屋 ₋ 技術。 危険なエリアの自動警告 発電所、電気キャビネット、スイミング プール、スイミング プールなど、キャンパス内の危険なエリアに近づくと学生に自動警告。 カメラは学校のキャンパスをさまざまな角度から見ます。 危険な場所に立ち入る際に生徒を検出して警告します。 - モニター画面に表示 -スピーカー付き (オンの場合はスピーカーを再生) 簡単な導入 EYEFIRE は、クロスプラットフォームの認識技術を習得し、ニーズに応じてカスタマイズでき、展開形態が柔軟です。 既存のアプリケーションやシステムと簡単に統合できます。 クラウド サービス: EYEFIRE のクラウド サービス インフラストラクチャを使用して、迅速に展開します。 オンプレミス: お客様のパートナーのインフラストラクチャにパッケージを展開します。 最適なサポートについては、EYEFIRE School にお問い合わせください メール: [email protected]  

EYEFIREEYEFIRE School の学生輸送スケジュール追跡機能の特徴は何ですか?
2023/06/06

生徒の送迎の場所と時間に関する正確な情報を提供する必要性は非常に必要であり、保護者を支援し、学校は保証されており、子供たちは旅行中安全です。 保護者と学校の懸念と心配を理解した EYEFIRE School は、生徒の移動スケジュールを追跡する機能を開発しました。 シャトルのスケジュール追跡機能は、シンプルで使いやすいように設計されています。  生徒のシャトルを追跡することで、保護者は時間を節約し、子供の安全を確保できます。  学校と保護者が生徒の情報をアプリに同期した後、残りの EYEFIRE School アプリはすべての操作を簡素化するのに役立ちます。 ピックアップとドロップオフを担当する乳母は、EYEFIRE Schoolアプリがプリインストールされた電話を使用して生徒の顔をスキャンして、 生徒が乗り降りしたことを確認するだけで、すぐに保護者と学校が通知を受け取ります。時間、乗降車の場所と学生の実際の写真。 どのように機能するか、ここでより多くのシミュレーションを見ることができます。 スケジュールを追跡することで、保護者は子供の送迎にかかる時間を節約できます。 毎朝、保護者と生徒は、車が何分後に到着するかを正確に知らずにピックアップポイントで急いで待つ必要はなく、保護者は焦って教師や運転手に電話する必要もありません。 EYEFIRE Schoolは、アプリの通知メッセージを介して、ピックアップポイントへの車の到着予定時刻を保護者に提供します。さらに、EYEFIRE School は、車両が地図上のどの道路上にあるかの正確なシミュレーション画像を提供します。 これにより、保護者と生徒は時間を節約し、天候が悪い場合にピックアップポイントで待つのを避けることができます.保護者と生徒は、子供を車に乗せて家に帰る標準時間を決定することに積極的です。 シャトルバス追跡機能はリアルタイムで更新され、親が自分の家や職場など、親がどこにいても子供のスケジュールを管理、キャプチャ、およびタイムリーに管理するのに役立ちます。 学校はシャトルバスシステムを管理するためにテクノロジーを適用し、発生した問題を迅速に解決します。  学校はルート上の学生バスを簡単に管理および追跡できます。 学生の輸送スケジュール追跡機能は、スマートなソリューションです。学校はこの機能を使用して、シャトルバス、毎日の輸送プロセスを制御し、リアルタイムのレポートを表示して制御し、それに応じてプロセスを調整します。 車両上の乳母の配置、監視、および更新のシステムを通じて、学校はシステム内のシャトルの動作をタイムリーにキャプチャし、問題がある場合は行方不明の生徒を迎えに行きます。何か問題が発生した場合は、マネージャーがすぐに提供します学校の評判に影響を与える遅延や過失を回避するためのサポート計画。 学校はシャトルバスシステムを管理するためにテクノロジーを適用し、発生した問題を迅速に解決します。 学校はルート上の学生バスを簡単に管理および追跡できます。学生の輸送スケジュール追跡機能は、スマートなソリューションです。 学校はこの機能を使用して、シャトルバス、毎日の輸送プロセスを制御し、リアルタイムのレポートを表示して制御し、それに応じてプロセスを調整します。 車両上の乳母の配置、監視、および更新のシステムを通じて、学校はシステム内のシャトルの動作をタイムリーにキャプチャし、問題がある場合は行方不明の生徒を迎えに行きます。何か問題が発生した場合は、マネージャーがすぐに提供します学校の評判に影響を与える遅延や過失を回避するためのサポート計画。 乳母が送迎する場合、スケジュール追跡機能により、乳母はどの時点で何人の生徒を迎えに行くかを簡単に把握できます。携帯電話での送迎時のスキャン顔認証は、非常に便利で、迅速かつ正確かつ詳細な学生情報の更新を実現します。 このスケジュール追跡機能により、EYFIRE School は、行方不明の生徒を迎えに行ったり、ピックアップ ポイントで間違った生徒を選んだりした場合、乳母にタイムリーに通知を送信します。 これは、学校がシャトルの各アクティビティと動きを密接にカバーするのに役立ちます。 学生の輸送スケジュールを追跡する機能は、現代社会の保護者や学校の期待に応える高度なアプリケーションと見なされます。 EYEFIRE School の統合システムを使用することに加えて、生徒の輸送スケジュールを追跡する機能は、分離して学校のオペレーティング システムに簡単に統合することもできます。 あなたが学校の管理者であり、学校のデジタルトランスフォーメーションに対応するためのトータルソリューションまたは単一のソリューションが必要な場合は、  までメールでお問い合わせください。  

TCOM2023年のサオクエ賞 - EYEFIRE Schoolが「ソフトウェアおよびIT業界の優秀賞」を受賞。
2023/05/18

4月28日、ハノイでベトナムソフトウェア情報技術サービス協会(VINASA)はサオクエ賞20周年を祝い、2023年サオクエ賞を表彰し授与しました。 サオクエ は、ベトナムの知恵の象徴であり、タイトルに関連付けられている文化的有名人のグエン・トライからインスピレーションを受けました。「心上光圭早」、知恵人、明るい心の人。ベトナム人の知恵を表す賞です。 グエン・マン・フン情報通信大臣がイベントで発表 式典でグエン・マン・フン情報通信大臣は発表しました。「20年にわたって続くこの賞は名誉ある重要な賞です。サオクエ賞は20年を経て、その活力はとても強いです。サオクエ賞が続いているのは、常に人生を追い、運動を追い、ソフトウェア業界と情報技術サービスの変化に遅れを取らないからです。サオクエ賞の活力はベトナムのIT産業の活力に根ざしています。今日ここに座っている私たちは、幸運にもその奇跡の一部となり、幸運にもその魔法の時代に生き、そしてその奇跡の創造に貢献することができました。 これは名誉ある賞でもあり、ベトナムの情報技術ブランドの出発点となります。 2023年のサオクエ賞は開催 20 周年を迎えます。 イベントで、VINASA設立評議会会長のチュオン・ザー・ビン様は新たな期待を示した。 「サオクエは今、国のデジタル変革において強力な役割を担う必要があり、現在のデジタル変革のストーリーは、顧客がテクノロジーを適用し、テクノロジーをデジタル化して変革し、プロセスと運用を最適化することをサポートするだけでなく、IT 企業と組織の間で相互に協力し、相互につながり、アライアンスを形成し、デジタル変革のリンクを形成することも含まれています。および他の業界のビジネス。 そしてビッグデータが形成されました。その時の問題が確定されて、解決されました。。 そうすれば、新しいデジタル経済モデルやデジタル ビジネスをすぐに手に入れることができます。 新しいデジタルガバナンスモデルとデジタル組織。こちらは国家の発展のため新たな動力です。 チュオン・ザー・ビン様、イベントでVINASA設立評議会会長がイベントで発表しました。 ベトナムの情報技術企業も量的にも質的にも十分に成熟しており、国際的に展開出来ます。 それで、国内での導入促進プログラムに加えて、情報通信省の支援と応援でサオクエ賞とVINASAは製品紹介、結びつけ、促進、優れたサービスプログラムを国際賞や展覧会や重要な市場の会議等で地域および国際に密着します。イベントで、二十二優秀なテクノロジーソリューションサービスは2023年のサオクエ賞を受賞しました。その中にTCOM株式会社のEYEFIRE School‐スマートスクールソリューションは、2023年のベトナムの優れているソフトウェアおよび技術情報業界のソリューション賞を受賞しました。 ディン・コック・クオン様「TCOM株式会社の会長」サオクエ賞を受け取りました。 二十二優秀なテクノロジーソリューションサービスは2023年のサオクエ賞を受賞しました。 スクールエコシステムのトータルソリューションとして、すべての日常活動を最適化するのに役立ちます。同時に、学校と保護者の間の透明性にコミュニケーションのチャネルを作成します。 イベントでのEYEFIREチ-ムのメンバー サオクエ賞の審査員は EYEFIRE School の市場における特別な機能を高く評価しました。特に生徒のお迎えスケジュールに追跡の機能で、又は顔認証で出席、スクール掲示板更新機能、無料メッセージ等保護者と教師と学校の間に交流作成し、便利な機能です。 EYEFIRE School生徒の管理だけでなく学校の方にも役員たちを科学的に管理するのに役に立ちます。出場ばかりなのに、EYEFIRE Schoolは多くの学校で体験して、使用しました。 それ以上、EYEFIRE Schoolは学校および保護者の積極的なフィードバックを受けています。 2023年のサオクエ賞こそ、TCOM株式会社が研究して発展するEYEFIRE Schoolを確保する為、明確な証明であり。こちらも大きな光栄で、それともTCOM が今後も新たな研究成果を上げ続け、ますます厳しくなるユーザーのニーズに応える原動力です。  「賞は栄光の頂点であり、物語は新たな栄光の頂点の創造です。 VINASA はプレスやメディアに各賞の背後にあるストーリーを語らせなければなりません。そうすることで、それが広がり、スターの輝きが生まれます。 」- グエン・マン・フン情報通信大臣は発表しました。

OFFICEVINASA サッカー チャンピオンシップ 2023 - TCOM FC がトップの位置を達成してます。
2023/05/18

  ソフトウェア&テクノロジーサービス協会設立21周年の記念のところで、VINASA サッカー チャンピオンシップ 2023賞はVINASAの毎年開催するサッカー賞が行われました。 VINASA サッカー チャンピオンシップ 2023に参加するチーム このサッカー賞は、交流と団結を強化するために開催され、テクノロジー企業がスポーツ活動を通じて健康を維持し、体力を向上させ、団結力を高めるための遊び場を作ります。 2018年から、サッカーチームが成立されてきて、今まで、毎週、交流しています。 開会式に参加の皆様は、グエン.フィ.オン‐VINASAの撰修者、Mobifoneの技術情報部長、仲裁チーム、32組のサッカーチームの選手たち、ハノイ首都の技術情報企業からの応援者。 開会式の後で、32組のサッカーの勝負試合が開始しました。各サッカーチームはプロ-かつ決勝に表し、試合に貢献しました。最初の二つの試合の後、16組のチームは勝って、次のラウンドに入ります。今週の土曜日に又、勝ってサッカーチームを選んで、次のラウンドに行かせます。 TCOM FCは決心な精神で開会式の試合に入って、団結して、fair-play精神が維持し。TCOM FCの最初の試合は魅力で、選手たちは良いボールを出し、チームのゴールエリアで危険なパスを数多く生み出します。しかし、勝つのにもうちょっと運が足りなかったです。TCOM FCとSETA FCの試合は1対1でした。 fair-play精神で勝負しています。 TCOM FC 1- 1 SETA FC 4月2日(日)TCOM FCとCO-WELL FCの試合が行われました。こちらは緊張かつ劇的な試合をみなしました。二つのチームの能力が等しいでした。しかし、熱心に勝負して、チームポジションがスムーズに維持し、TCOMの応援者の熱心で試合後半ではTCOM FCが得点し、TCOMの勝利となりました。 TCOM FC 1- 0 CO-WELL そうして、二試合の後、TCOM FCがトップの位置を達成してます。 皆様をフィールドに招待して、お気に入りのチームを観戦して応援し、名誉あるチャンピオンシップカップに到達するための力を与えてください。 住所:ハノイ首都、カウザイ市、チュン・ホア町、ホアン・ミン・ザム道の2番号。

TCOMTCOM(株)とベトナム女性学院の協力調印式
2023/05/16

  近年、企業の要求に応える質の高い人材を育成するために、学校と企業 とのトレーニング協力の問題が大学でますます重視されています。   TCOM (株)は握手の先駆的なテクノロジー企業であり、大学や高等など 協力して国内の情報技術人材の質を共同で向上させる準備ができていま す。 ベトナム女性学院は様々な企業と協力を促進します。 2023 年 4 月 14 日、ベトナム女性学院で、学院とテクノロジー業界のパートナーとの 間で調印式が行われました。 2021年から成立され、2回の入学コースを経て、ベトナム女性学院のテクノロジー業 界では、現在、ソフトウェア エンジニアリングと人工知能、インターネットシステ ム管理という 2 つの主要な専攻で 200 人以上の学生を訓練しています。 TCOMの社長であるデインウ・オック・クオン様(左)と学校のリーダーシップボー ドの代表者が協力協定に署名しました。 テクノロジー業界のパートナーとの協力は、学院のトレーニング活動が 常にパートナーや企業に関心を持っている場合に大きなチャンスをもた らします。 調印式で発表し、チャン・クアン・ティエン准教授博士 - 党委員会の書 記、ベトナム女性学院のディレクターは、次のように述べています。 「ベトナム女性学院では、女性の平等と平等を促進するという明確な目 標を設定しました。特に、女性がリーダーやマネージャーになることを促進することは、ま ず第一に、すべての分野、特にテクノロジーの分野で女性が良い仕事を する機会を作ることが私たちの目標です。」 「文書にとどまらず、協力はベトナム女性学院とパートナーによって行 われ、特定の作品への合意を実現します。 企業は、カリキュラムの開発と教育の過程で学院のテクノロジー研究所 に同行するフルタイムのスタッフを派遣します。」 博士チャン・クアン・ティエン様が確定しました。 TCOM(株)と企業は、学生が講義室から現実までの距離を縮めるのを支 援します ベトナム女性学院とTCOMの全面的な協力により、学生、特に情報技術 の学生は、TCOM で実際の作業環境を実践、および体験できます。 特にデジタルトランスフォーメーションプロセスが今日強く推進されて いる状況において、スキルを磨いて実践し、卒業後の募集と雇用の要件 を満たすために。 この協力は、直接的および間接的な相互作用であり、双方の利益のため にお互いをサポートすることを目的としています。 研究開発への協力、 TCOMで働く講師、学生、専門家のダイナミックな 動きを刺激します。 研究成果の商業化。建設訓練プログラム。起業家の努力と組織のガバナ ンスをサポートします。 ディン・クオック・クオン様が式典で述べました。 『企業の代表である デインウ・オック・クオン様- TCOM 株式会社の社長は次のよう に述べています。 調印式は、ベトナム女性学院と企業との距離を縮めるという確約です。 これは、ベトナム女性学院の IT 人材育成に実践的な経験を提供したいという企業の 願いでもあります。 そこから学院と連携して、トレーニング内容を現実や市場の要件に近づけて調整し 、学生が在学中に仕事に取り組む機会を作ります。』 クオン様はまた、労働市場の実際の状況について学院の学生と共有しました。情報 技術人材の現在および将来のニーズについて、学生が自分の職業についてよりよく 理解し、自信を持つのに役立つ経験と視点について。 式典で、学生の指導者、ビジネス パートナー、200 人を超える情報技術の学生の証 人の下で、ベトナム女性学院は、VWA情報学クラブ を立ち上げました。これは、学 生が積極的に知識、文書、学習および研究ツール、実務経験を交換および共有する ための遊び場です。 TCOM(株) は、VWA 情報学クラブの発足を学院の副社長と共に祝福します。 ベトナム女性アカデミーの教師と学生の実践的な活動は、社会のニーズ を満たす技術の人材育成の質を向上させ、学生に自信を持って労働市場 に参加するための知識とスキルを身に付けるための基盤となります。 ベトナム女性学院の指導者が企業の代表者と記念写真を撮ります。 大学や高等などの緊密な連携は、長期的な目標における TCOM の重要 な活動です。IT人材の質を向上させ、企業と学校の格差を縮めます。